<< 東京愚輪! | main | この國 >>

隧道

 先週、本の散歩展が終了。ヘトヘトになったが、勉強にもなった。年2回の散歩展に藤沢より参加してくれている聖智文庫さんが出品していた文庫本の値段に驚いたり、月の輪書林さんの天才的な着想にあらためて衝撃を受けたり、概ね楽しかった。しかし、搬入に4往復、搬出に3往復、ハイエースさえあれば…と何度も自身を呪った。


 11連戦の第7戦は好書会@高円寺。荷物もないのに8台を安請け合い。いつものことである。準備したいが、今日まではネット作業に集中。次々やってくる困難にヘロヘロではあるが、今週の好書会と来週の城北、再来週の遊古会さえ終ればきっと何らか「光」が射し込んで来るんじゃないかと、無理矢理楽観している。  


 愛犬というか親友というか長女のフィフィの体調が悪く、悲しい。

at 10:39, 古書赤いドリル, -

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.aka-drill.com/trackback/713