<< 繰り返し何度も観る。 | main | 2日前 >>

独走

 土曜日。今日、明日は高円寺で愛好会。愛好会はぼくが参加している即売会のなかではもっとも目録が「いい」会である。今回もこまかくたくさんの注文を貰った。安価な商品ばかり陳列しているので金額はたいしたことないけれど、毎回新しいお客さんからの注文が必ずある愛好会の「名簿」は凄い。  

 

 今回は、均一の荷造りに時間がかかった。身体がきつい。最近は急速に「劣化」を感じる。食い止める術はあるのか?なかの荷物、今回は少し前の市場で買ったナチス関連の洋書。ナチスや独逸関連の洋書の一口、かたまると魅力的でまとめて買った。散逸するのが惜しいが、とりあえず値札を貼って並べる。それにしても、ナチス、ヒットラー関連が塊で出るとどうしてこんなにも魅力的なのか。しかもナチス関連の書物は際限なく刊行され続けている。膨張の一方。研究者じゃなくとも蒐集癖を刺激するのかも。  

 

 とりあえず、最近は夜はナイターである。次男は「今日は赤勝ってる?」と必ず、なんども聞く。キャッチボールに目覚めた長男もチャンネルを独占している父親に不平も云わず、カープの勝利を気にしてくれている。信じ難いことだが、2位とのケーム差は9.5。7月、8月、9月。まだ3ヶ月もある。あと3ヶ月もこんなにドキドキして過ごさないといけないのか。これは結構辛い。いや、嬉しくて仕方ないことは間違いないのだけれど。  

 

 交流戦見ていてつくづく思ったが、カープの守備力は凄い。二遊間、内野守備、センターライン、両翼、ナンバーワンだ。打線が下降気味だった交流戦を連勝で追われたのはその守備力。野球はやっぱり「守り」なんだなあ、とつくづく思った。  

 

 参院選、これこそ「負けられない戦い」である。カープは3勝1敗ペースで充分だが、こっちは今回だけは「負けられない」。都知事選はどうでもいい、カープの「独走」はもっといい、しかし安倍の「独走」だけはダメだ。

at 04:16, 古書赤いドリル, -

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.aka-drill.com/trackback/727