<< 独走 | main | 内乱 >>

2日前

 古書愛好会はナチス関係の洋書で棚を埋めた。

 

 

 

 

 

 壮観。  

 

 

 撤収後、シルバーゼラチンさんと呼び出された風船舎さんと3人で久々に呑む。喋りまくる。かなり楽しい夜だった。風船さんの次なる目録は「占領期」、いつ出すべきかなど外野からワーワー云う。ぼくもゼラチンさんも心待ちにしているのだ。  

 

 

 来週末まで即売会がない。心おきなくネット作業ができる。即売会は減らして行こうと思う。運送費が半端なくかかる。勿体ない。  

 

 

 早くも投票日が近づいている。今回、またしても安倍自民党の圧勝が予測されている。これはもう、行き着くところまで見守るしかないのかもしれないな、と思う。最早この国の多勢の関心事は「不倫」「ホテル三日月」「シャブ」の3つしかないのだろう。  

 

 

 『SPA!』の巻頭連載がこの前から菅野完になった。これは編集長の大英断。勝谷の連載を切ったことも大いに評価したが、今回もいい選択である。まだ2回だがいずれも面白かった。  

 

 

 東京電力の「炉心溶融」問題も相当面白そうなネタなのだが、もうひとつ盛り上がってない。いずれにしろ、維新残党の口車に乗って「民進党」などというマイナーな名前に参院選前に改名した日から明後日の「惨敗」は予感できていた。  

 

 

 ここから先の5年10年、EU離脱、憲法改正、トランプ、フランス大統領選etc、マジで面白すぎる。

at 11:13, 古書赤いドリル, -

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.aka-drill.com/trackback/728