<< ふたつの大敗 | main | ベストテン >>

Deadlock

 先週末の五反田は予想通りワーストに近い売上だった。ほぼ何の準備もせず、新ネタもほぼ投入せず望んだ。撤収後、自転車での帰路が気持ちよかった。CANの「Deadlock」、wedanceの「Ready?」、花電車、ゆらゆら帝国などを聴きながら。最近、花電車の初期2枚のアルバムの数曲をちょくちょく聴いているが、花電車はいまも全く色褪せてない。帰宅したらオールスターがちょうど終ったところだった。麦とホップを2本呑んだ。  

 

 

 次の即売会は城北展で8月5日と6日。ずいぶん空くので嬉しい。都市対抗がはじまったので、日中はずっと都市対抗を観ながらネット作業&梱包。時々高校野球を観たり。日曜日までは日米大学野球もあり、2台のハードディスクをフル活用。日米大学野球では、日本選手の打てなさ加減が際立っていた。それでも3勝2敗でかろうじて優勝。アメリカチームはほぼ2年生、それくらいのハンデでやっといい勝負ができている感じ。投手力は互角だったろう。身長170センチそこそこの立教の田村、報徳学園の1年生のときの愛らしさの面影なく、むき出しの闘志で投げ込むストレートは魅力的だった。日ハムの谷元のようなリリーバーになれる可能性を秘めていると思う。東大の宮台もいままでの高学歴投手よりワンランク上の能力がある。体格で見劣りするが、その分伸びしろがあるわけで、当然来年のドラフト候補になるだろう。今年の1番人気は創価大田中だと言い続けて来たが、田中の故障によって混沌としてきた。東ガス山岡、明大柳、桜美林佐々木、中京学院吉川…あたりも複数の指名が入るだろうし。カープは当然山岡だとは思うが、明治の柳もいいなあと最近は思っている。なにせ今年は野村が素晴らしい活躍をしているので明治の柳が欲しくなってきている。阪神は吉川か。日大の京田も魅力的だがバッティングは時間がかかりそう。阪神はポスト鳥谷をどうにかしなきゃヤバいだろう。老婆心ながら。  

 

 

 いま、夜はほぼカープの試合を観ている。一昨夜は新井のサヨナラホームランに歓喜し、昨日はドラゴンズ大野をまさかのノックアウト。こんなに強いカープはファン歴40年だけどちょっと記憶にない。もっとも昔のことは殆ど覚えてないけれど。打線の破壊力と守備力が際立っている。新井の攻守における活躍がカープに安定した強さをもたらしている。最近の新井は山田哲人より「怖い」かもしれない。昨年からアベレージは残しつつ大きいのはあまりなく、年齢的に仕方ないとホームランは期待してなかったのが、ここにきてホームランを量産していて、しかも「ここで打って!」と願っていると必ず打ってくれる。優勝したらMVPは100%新井だろう。  

 

 

 参院選の敗北、秋葉原事件を模した様なニースの惨劇、トルコのクーデターなど暗澹たるニュースの洪水に抗するようなカープの快進撃。今夜も試合開始が待ち遠しい。今夜は大瀬良の今季初登板。

at 07:40, 古書赤いドリル, -

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.aka-drill.com/trackback/731