<< 千載一遇のチャンス到来! | main | 2017年4月14日より花園神社にて。 >>

狂乱の23日!

 先週はかなりハードで、両足こむら返りという初体験も。根性で大概のことは乗り切れるかと思っていたが、それは誤解だった。登山経験ゼロに等しい自分がいきなり「根性」だけで冬山を登攀できるわけはない。それでも古書愛好会は場で売れまくり、今週末は紙魚之会。  

 

 

 それにしても、近年稀に見るニュースの盛況ぶりじゃないか。主役は森友学園。どんどん面白い方に展開する。誰か放送作家がいるんじゃないかと勘繰りたくなるくらい。塚本幼稚園の存在をいち早く世に知らしめた菅野完氏が何故か囲み取材を受けている。籠池さんも政権にはしごはずされまくり、早くから自分を取材してくれている菅野さんに頼らざる得なかったか。昨日の野党代表の真ん中でピンと背筋を伸ばした籠池さんの姿には笑った。こうなると籠池さんには破壊力たっぷりの「爆弾」と化してもらいたい、籠池さんを応援してしまう自分がいる。それにしても、この森友学園問題、インパクトはロッキード事件に匹敵するんじゃないか?それは大袈裟か。でも、安倍政権が斃れたら…。破壊力はロッキード事件に相当?ロッキードの児玉隆也、森友学園の菅野完、大疑獄には主役を張るジャーナリストが欠かせない。  

 

 

 さて、23日は狂乱のニュース祭りになる可能性がある。WBC決勝に日本が進んだ場合、午前10時試合開始。日程が順風ならば23日の午前中に清宮早実対馬淵明徳。籠池さんの国会証人喚問は何時かわからないけれど、ある。23日までにテレビをあと2台買う。

at 06:53, 古書赤いドリル, -

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.aka-drill.com/trackback/749