<< 2017年4月14日より花園神社にて。 | main | 神の愚挙@新宿花園神社 >>

泣いて謝る。

 拍子抜け、肩透かし…。「狂乱の23日」なんてテンション上がってたが、蓋を開けてみればいつもの木曜日。清宮対馬淵監督は雨天順延で明日に。WBCは日本敗退によりもう結果はどうでもよい。これはきっと証人喚問もつまらない結果になりそうだ。

 

 

 WBC、エラーがどうしたとかミスした方が負けとか、そんなのは敗因じゃない。打てなきゃ勝ち上がれないのは明白。日本が優勝した最初の2回と今回ではまるで違う大会。アメリカのピッチャー、みんな凄かった。あんな凄い投手を相手に送りバントで1点もぎとろうとしても…。山田哲人に送りバントなんてあり得ない。数少ないホームランを打てる可能性を秘めたバッターに送りバントさせてるようじゃ…。バッターが菊池だったら送りバントでもよかったけど。スモールベースボールという発想は忘れるべきだと思う。折角、山田や筒香や中田翔のような豪快なバッターが育って来たし、大谷や菅野や千賀、みんなでかい。機動力はいい、でも最早「スモール」にこだわる時代ではないと思う。というか「スモールベースボール」なんて云ってたら、あのアメリカの投手陣から点獲れないよ、と思った。  

 

 

 或る意味予想通りの敗退の姿に、証人喚問も政権与党の思惑通り、籠池という嘘つきのオッサンの狂言に帰結という「オチ」が垣間見えた。ぼくの理想はこうだ。安倍が泣きながら「籠池さんに百万円渡しました」と認めて首相辞任。何人かの閣僚が「口利きやったのはぼくです」と手を挙げて罪を認める。小学校の道徳の時間のように、誰もが自分に正直になって告白をはじめる…。松井や橋下も大阪で森友応援団であっただろうから、奴らのことも「売る」。みんな続々「売る」。安倍政権崩壊。これが理想。  

 

 

 さて、どうなるか。

at 07:44, 古書赤いドリル, -

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.aka-drill.com/trackback/751